PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
オバマ米大統領の金融規制案発表で暴落
〜オバマ・ショック〜
本日の日経平均は、277円86銭(2.56%)安の1万590円55銭で大引け
オバマ米大統領が21日に発表した金融機関に対する新たな規制案をきっかけに、
前日の米株式相場が大幅安になったことを嫌気した売りが膨らんだ。



下げてきましたね。
そろそろ息切れな感じだったので、タイミング的にも効いたようです。
といっても、まだ1万500円台ですから、結構上げたな〜(汗
1万を割ってくるとトレンド変換か。

2月、3月にかけて「下げ」と見ているので、これからじっくり仕込んでいきたいところ。
ということで、昨日新たに投信の手動積立をしてきました。
長期投資は、下がったところでコツコツ拾っていくのがポイントです。


◆大和−ブラジル・ボンド・オープン(毎月決算型)
 主としてブラジル・レアル建債券に投資
 買付手数料:2.1%  信託報酬:1.407%

◆MHAM−みずほUSハイイールドオープンBコース
 米国ドル建てのハイイールド債を主要投資対象とする
 買付手数料:2.625%  信託報酬:1.47%

◆日興−ラサール・グローバルREITファンド
 世界各国の不動産投資信託(REIT)を中心に幅広く分散投資
 買付手数料:1.575%  信託報酬:1.575%


ブラジル・ボンド・オープンは、配当利回りが17.6 %と高い上に、分配金の健全性も高い。
つまり、ファンドのインカム収入から、無理なく分配金を支払っているということです。
配当生活や自分年金には、分配型を選ぶことが多いと思いますが、
分配金の健全性をチェックされると安心です。


┏━投資の雑誌━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


証券の購入ならSBI証券
FX(外国為替証拠金取引)>>
投資信託>>
携帯ネット株ガイド〜初心者の証券取引,FXトレード,投資>>
JUGEMテーマ:株・投資


| 投資全般 | 22:28 | comments(0) | - | - |
スポンサーサイト
| - | 22:28 | - | - | - |









SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
OTHERS