PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
ニューヨーク金先物が最高値
 ニューヨークの金先物相場は、一時1オンス=894.40ドルまで買われ、
 8日の最高値を更新した。


ニュースでもかなり話題になってますが、
米経済の後退やインフレへの警戒感から、商品に資金が流入しているようです。

2001年に買っていれば3倍になっていたということになります。((((((ノ゚゚)ノヌオォォォ
商品先物やってる人は、結構儲けが出てるんじゃないでしょうか。
株のリスクヘッジやインフレ対策にはやっぱり金ですね。

金価格連動型のETFに注目してましたが、
買わずにいたのをちょっと後悔・・・


金価格連動型上場投資信託 【大証2部:1328】



今日は、10日なので恒例のイーバンクの定期積立(手動)をしてきました。
お年玉ということで、今月はちょっと多め。
また少し進化していて、1000万円の金利も新たに設定されてます。
金利は普通の銀行で預けるより、ずっとお得。

【1年 定期】
・1万円以上100万円未満:
 年0.81%(税引後0.648%)
・100万円以上1,000万円未満:
 年0.85%(税引後0.68%)
・1,000万円以上:
 年0.90%(税引後0.72%)

しかし、こうしてみると税金って大きいですよね。
無駄遣いされまくると思うとやり切れませんな・・。



■金の値段の裏のウラ
経済マスコミが絶対書けない、ゴールドの世界の真実!ファンド・投資信託が軒なみ崩壊するなか、金の価格がグングン上昇しています…


■商品先物取引基礎知識&儲けの方法最新版



+関連リンク
イーバンク
イーバンク
JUGEMテーマ:資産運用


| コモディティ(商品先物) | 00:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
好調なコモディティ(商品先物)
為替も下がれば、株も下がるということで、
また投資信託でマイナスになるものも増えてきました。

リート系は言うまでもないですが、
最近期待を大きく裏切っているのがバランス型投信。
ことごとくダメダメです。
何のために分散してるんだよーー・・・
なんだか自分で分散させたほうが良さそうな気が(汗

そもそもプロが代わりに運用するのが投信(アクティブの)ですから、
頻繁に売り買いするものじゃないんですがね・・・
思った以上に株や為替が下がると一緒に下がる・・というのが印象です。

先日書いたように、数年レベルの円高トレンドに入っているなら、
戻り売りでポジションを少し減らそうかと考え中です。

プロは、上昇していく段階で少しずつ決算していく方法を使いますが、
これがなかなか素人には難しい。

そういう部分では、コマ目に利確してくれる毎月分配型投信は、
同じようにリスクを抑えてくれるので、意外に侮れません。
もちろん複利を生かす意味で分配金なしが理想ですが、
あくまでも順調に伸びていくのが前提となります。

ちなみにSAKAKIさんは、毎月分配モノもそうでないものも両方持ってます。



軟調な相場の中、好調なコモディティ(商品先物)に注目してます。
口座を作ろうと思ってますが、とりあえず本を購入してきました。

この本の中で「投資家として備えておくことは、株を買うことではなく、
コモディティを買うか中国株を買うことだ。」
と1年以上前から話していたのは、ジム・ロジャーズ氏。

どちらも驚異的に伸びていることを見ると、やっぱり流石だなと思います。

そんなロジャーズ先生は、2012年までは商品の上昇相場が続くと見ているそうです。


■コモディティ「商品」投資初体験ガイド


■最新商品先物の基本とカラクリがよ〜くわかる本
JUGEMテーマ:資産運用


| コモディティ(商品先物) | 00:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
OTHERS